矯正

インプラント矯正 - 症例

2010年9月 8日

インプラント矯正は、小さなスクリューを歯ぐきに入れ、これを固定源として歯を動かします。

特徴として

  1. 治療期間が短縮されます。
  2. 難しい不正咬合(良くない咬み合わせ)の治療も可能になります。
  3. より確実で精度の高い治療結果が期待できます。
  4. 痛みが少なく、安全で確実な治療が行えます。
  5. 患者さんに面倒な装置の使用をお願いしなくてよくなりました。

続きを読む: インプラント矯正

小矯正 症例1 - 症例

2010年9月 8日

初診時

続きを読む: 小矯正 症例1

下顎前突(受け口) - 症例

2010年9月 8日

初診時


 

続きを読む: 下顎前突(受け口)

開咬 - 症例

2010年9月 8日

初診時

続きを読む: 開咬

叢生(八重歯、乱ぐい歯) - 症例

2010年9月 8日

初診時

続きを読む: 叢生(八重歯、乱ぐい歯)

トップへ戻る