診療の進め方

オーラルガイディングツアー(資料収集)

「生涯きれいで、快適に噛める歯・口を保っていく」ための精密な検査・診断のために、以下の資料をいただきます。

デジタルレントゲン撮影
歯科用X線、顎骨断層撮影X線、顎関節専用X線により正確な診断につとめています。
歯の模型
噛み合わせの不具合や審美修復の診断などに必要です。
口の中の写真撮影
歯、歯肉の変化をみたり、審美的な修復などの診断に必要です。
歯周病データ収集
コンピュータシステムを活用し、正確な診断につとめています。
お口の細菌検査
ご希望により、虫歯菌、歯周病菌の検出と唾液緩衝能力および唾液分泌量の判定を行います。
ダイアグノデント
レーザーを使用したむし歯診断装置にてより正確な診断を行います。
トップへ戻る